京急デハ230形電車、修理復元へ

京急デハ230形電車、修理復元へ

38年ぶりに京浜急行電鉄に里帰りした1929年製の電車「デハ230形(236号車)」が8日、横浜市金沢区の総合車両製作所で報道公開された。デハ236号は1978年に引退し、翌年から埼玉県川口市の青木町公園総合運動場で保存・展示されていたが、車体の傷みが激しいため修理・復元作業が行われる。この日は重さ約7.5トンの台車をクレーンでつり上げてトラックに積み込み、京急ファインテック久里浜事業所に向け陸送した。2019年秋に横浜市のみなとみらい地区に建設予定の京急グループ本社ビルでの保存展示を目指す。

宣伝致します

川口デナイトに無料掲載希望のお店・企業・求人・イベント情報を募集します。
原則、依頼者様にて写真撮影及び紹介記事の校正をお願いしております。

この他、トップページへの有料広告、チラシ・ホームページ制作等お気軽にご相談ください。
必須事項ではありませんが、当サイトへのリンク又はホームページが無い場合はチラシ設置をお願いしております。
登録申込フォーム