川口銀座商店街の大型再開発、2019年度に着工-ザ・プライスも閉店へ

川口銀座商店街の大型再開発、2019年度に着工-ザ・プライスも閉店へ

川口市の中心商店街である「川口銀座商店街」(銀座通り、樹モール)周辺の大型再開発が2019年度中に着工されることになった。
再開発は「川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発準備組合」が行うもので、事業地域は約1.1ヘクタール、地権者は35人。
再開発地域内には「イトーヨーカドー・ザ・プライス」、「スターバックスコーヒー」、「マクドナルド」、「鳥貴族」など数多くの大手チェーンが出店しているが、これらの店舗は2年ほどの間に順次閉店することになる。
再開発後には29階建て・約480戸規模のタワーマンションが建設され、1~3階は商業施設、オフィスなどになる。全事業は2022年に完成する予定。再開発後に現在出店している店舗が再出店するかどうかはまだ決まっていない。

宣伝致します

川口デナイトに無料掲載希望のお店・企業・求人・イベント情報を募集します。
原則、依頼者様にて写真撮影及び紹介記事の校正をお願いしております。

この他、トップページへの有料広告、チラシ・ホームページ制作等お気軽にご相談ください。
必須事項ではありませんが、当サイトへのリンク又はホームページが無い場合はチラシ設置をお願いしております。
登録申込フォーム