デジカメ撮影作品 観客賞3作品決まる

デジカメ撮影作品 観客賞3作品決まる

デジタルカメラで撮影した作品だけを集めた国際映画祭「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」の観客賞が3日、発表された。今年は、9228人が来場。
85の国・地域から集まった810本のうち、長編部門は「三尺魂」、短編部門は「born、born、墓音。」、アニメーション部門は「ももちゃんのねこ」(いずれも日本)が受賞した。
審査員による賞とは別に今年から観客賞を創設。「三尺魂」は、巨大な花火を使って集団自殺をしようと集まった4人が爆発の度に集合前の瞬間に逆戻り。4人のうち1人が未来ある女子高校生だからと考えた3人が自殺をやめるよう説得するが……というストーリー。

▽長編部門 最優秀作品「愛せない息子」(ノルウェー)、監督賞「中国のゴッホ」(中国、オランダ)、審査員特別賞「市民」(ハンガリー)が受賞
▽短編部門(国内のみ)「冬が燃えたら」▽アニメーション部門(同)=「I think you’re a little confused」

宣伝致します

川口デナイトに無料掲載希望のお店・企業・求人・イベント情報を募集します。
原則、依頼者様にて写真撮影及び紹介記事の校正をお願いしております。

この他、トップページへの有料広告、チラシ・ホームページ制作等お気軽にご相談ください。
必須事項ではありませんが、当サイトへのリンク又はホームページが無い場合はチラシ設置をお願いしております。
登録申込フォーム